カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリ

アーカイブ

夏の終わり、彼岸花

0
    「暑さ寒さも彼岸まで」
    今日は彼岸の中日、彼岸花をあちらこちらで見かけるようになると夏の終わりを感じます。2011年9月23日撮影








    さて、この彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に包に包まれた花序が一つだけ付く。 包が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。

    開花終了の後、晩秋に長さ30 - 50cmの線形の細い葉をロゼット状に出す。葉は冬中は姿が見られるが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。つまり開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。(wikipediaより)















    温泉水 寿鶴オンラインショップへ


    コメント
    コメントする